会社概要代表メッセージ

"いばらきの風が今、地球環境に貢献します。" 私が風力発電事業に取組む心情そのものです。
風力発電が皆様に認知頂くまでにはとても時間がかかりました。
当社にとっての第1号発電所である「ウィンド・パワーつくば風力発電所」の建設時にはドイツ製の風車を採用しました。
風車は雷に傷めつけられ、機器の故障に愕然とする事もありました。近隣にお住まいの方々からは、「風車が止まっているよ」と心配のお電話もいただき苦しい日々も経験しました。
しかし、なんとか風車を動かそうと社員、関係者一同英知を結集して取組んできたことが現在につながり、日本初の洋上風力発電所「ウィンド・パワーかみす」建設へと続いています。
風力発電は国内で生産し、調整ができ、日本のエネルギーの安全保障の面からも極めて重要な国産のエネルギーです。
日本は資源の少ない国とかつては言われていましたが、風という無限大のエネルギーを有効に使えればエネルギー大国へと移行できるのではないでしょうか。
現在、風車をはじめ建設技術、制御システム、メンテナンス技術など最先端の日本の技術を取り入れて風力発電はまさに進化しています。大きな産業へと成長するのはまちがいありません。
今後も良い立地を見出し、技術を集積し、日本のエネルギー政策の一翼を担えるよう歩みを続けて参ります。
当社は茨城県の小さな企業です。
しかしエネルギーに向ける力は大きく、これからも地域のため、日本のため
そして地球環境のため、いばらきからの風を送り続けていきます。

ページの先頭へ TOPへ戻る