風力発電事業アドバイザリーのご紹介

風⼒発電事業の進め⽅

風力発電事業は様々な法令、規制があり、事業化までに比較的長い時間を必要とします。
立地調査から基本設計、工事計画、運転開始後のメンテナンスに至るまで、10年以上に渡る陸上及び洋上における風力発電事業者としての経験と、建設コンサルタントとしての知見を活かした風力発電事業の総合的なアドバイスを提供いたします。
陸上風力、洋上風力両方の実績を元に事業者の視点に立った最適なアドバイスを提供することにより、円滑な事業運営を支援し、事業性の高い風力発電事業の実現に貢献いたします。

  • 1. ⽴地調査及び事業可能性調査
    • 有望地域抽出
    • 風況データ収集
    • ⾃然条件調査
    • 社会条件調査
      (法令、送配電線、輸送路等)
    • 導⼊規模の想定(概略)
    • 事業計画書(概要)の作成
    ⽴地調査及び事業可能性調査 ⽴地調査及び事業可能性調査
  • 2. 風況調査
    • 観測⽅法、地点の決定
    • 観測データ解析、評価
    • 風況シミュレーション
    • 発電量予測
    • ウェイクロス発⽣予測
    風況調査 風況調査
  • 3. 風⼒発電所基本設計
    • 風⾞設置位置の決定
    • 風⾞規模の設定
    • 風⼒発電機種の選定
    • 環境影響評価(規模に応じて実施)
    • 測量、地質調査
    • 経済性検討
    • 関係法令申請及び許認可取得
    • 事業計画書(詳細)の作成
    風⼒発電所基本設計 風⼒発電所基本設計
  • 4. ⼯事実施設計
    • ⼟⽊設計
    • 設備設計
    • ⼯事設計(⼤⾂認定)
    • ⼯事計画
    • 電⼒会社との系統連系協議
    • 設備認定申請及び許可
    ⼯事実施設計 ⼯事実施設計
  • 5. 建設⼯事
    • ⼯事会社契約
    • ⼟⽊⼯事
    • 風⾞設置⼯事
    • 電気⼯事
    • 試運転、各種調整、試験
    • 使⽤前⾃主検査
    • 安全管理審査
    建設⼯事 建設⼯事
  • 6. 発電事業開始
    • 運転、保守、補修契約
    • 損害保険
    • 運転監視
    • 電気設備保守点検
    • 風⾞設備保守点検
    • 定期メンテナンス
    • トラブル対応
    発電事業開始 発電事業開始

今後、更なる拡大が予想される風力発電事業は、国内外問わず、世界のエネルギー課題解決への有効な手段として、大きな注目を集めています。
ウィンド・パワー・エンジニアリングは世界的なエネルギー状況の変革に際し、より効率的、低環境負荷社会実現を目指した次世代のコンサルティングサービスにより、お客様の風力発電事業をサポートいたします。

お問い合わせ先

株式会社 ウィンド・パワー・エンジニアリング

お電話でのお問い合わせ
0299-77-8511 担当:小松﨑
WEBでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
※電話受付時間:AM9:00~PM5:00(土日祝祭日・年末年始休業を除く)
ページの先頭へ TOPへ戻る