メッセージ

求める人材

自社の風車を自社で管理、運営できる技術者を目指す人材

風力発電事業の開発、建設管理、コンサルタントに総合的に取り組む人材

再生可能エネルギー発電事業発展の一翼を担い、地域へ貢献できる人材

洋上風力発電のトップリーダーとして

 皆さんはどんなエネルギーを使っているでしょうか。あるいはどんなエネルギーを使いたいでしょうか。そんな事を考える時代になりました。
 弊社が風力発電事業を始めて20年。日本のエネルギーに大きな変化が起きた20年でした。ウィンド・パワー・グループは茨城県内に5ヶ所の風力発電所を運営しています。この度、風力発電オペレーション&メンテナンス(O&M)の専門会社、株式会社ウィンド・パワー・エンジニアリングを設立しました。
 洋上風力のトップリーダーとして新しい分野への挑戦が始まります。若い皆様のチャレンジングな取り組みに期待しています。

株式会社 ウィンド・パワー・グループ
代表取締役

総合力で未来の洋上風力発電に挑戦

 弊社は、ウィンド・パワー・グループ各社の風力発電所O&M担当部門を、平成26年9月から分離独立しました新しい会社です。弊社は今後、鹿島港洋上風力発電所の建設等、新たなプロジェクトにも積極的に参画し、日本の洋上風力発電所の増々の発展に貢献したいと考えています。弊社には風力発電所O&Mに関する知見、保守管理技術向上、新技術の導入等、一層のレベルアップが期待されています。
 風力発電分野に参画する技術者には電気工学の知見のみならず、建築、土木、機械、IT、通信工学等、各種技術の総合力が必要になっています。
 弊社の次世代を担う、若い技術者が多数参画されることを期待しております。

株式会社 ウィンド・パワー・エンジニアリング
代表取締役

ページの先頭へ TOPへ戻る